仏像の買取におすすめしたい業者をピックアップ!人気の高い中国仏像の買取にも強い業者を中心に紹介しています!

質屋と仏像買取業者の違いとは?高額査定してくれるのはどっち?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/13

仏像を処分しようと考えたときに選択肢となるのが、質屋や骨董品の買取業者に売却するといったことです。仏像を買い取ってくれるということを考えれば質屋も買取業者も違いはありませんが、それ自体、骨董品や美術品としての価値の他、宗教的な意味合いも含まれますから、高額査定してくれるところ選べば値段に大きな差が出てきます。

仏像は買取の対象となるものなのか?

仏像といってもその種類はさまざまで、またそれが作られた年代によっても違いがあります。歴史のある家であれば古い時代のものもあるかもしれませんが、中心になるのは主に近世に作られたものになります。

庶民に広まった近世に作られた仏像は普遍的で数も多いですが、その出来栄えで高く評価されることもありますし、またその素材によっても価値が変わります。年代が新しくなるにつれ金属で作られたものが多くなり、その中には貴金属を用いたものもありますからその金属としての価値も出てきます。このようなことから仏像が業者の買取対象となっている場合、処分する際に利用すれば少しでもお金に変えることができます。

一方で、その価値は業者によって変わってくるものです。なぜなら仏像自体それほど流通しているものではなく美術品や骨董品といった類のものになることと、一品物であるため相場として安定していないことが挙げられます。そのため査定額に大きな差が出てくるため、業者選びが重要になってくるのです。

ただし現代ではインターネットを使ってさまざまな業者を調べることができますし、品物によっては遠方の業者に依頼したほうが高額査定を受けることができるかもしれません。せっかくの仏像を高額で売却するためには、複数の業者に査定を依頼し比較のうえ、高い評価をつけてくれるところを選ぶことが大切です。

質屋と買取業者に違いはあるのか

仏像を買い取る業者の中でも身近な存在として質屋があります。質屋は、質草と呼ばれる財産価値のある私有物品を担保に差し出し、流質期限までに弁済を受けないときはその質物でもって弁済に充てる条件で、その物品の価値に合わせて金銭の貸し付けを行う事業者のことです。

このため買取とは本来異なるものですが、現代では物に対する価値がそれほどに高くない状況にあるため、質入れするよりも質屋で買取を選ぶケースも多くあります。質入れ後、期限までに借入額と合意した利息額を合算した金額を弁済することができなければ担保の質草は質屋のものとなります。このため、短期的にお金を用意したいという場合に利用されてきました。

しかしこのような利用の仕方は、現在では消費者金融などの貸金業が発展した影響もあり、あまり行われておらず、質屋として営業していても買取を行っているところがほとんどです。この場合、質入れよりも高い価格で買い取ってくれます。

一方で増えているのはさまざまな品物を買い取る業者です。このような業者は買い取ったものを自社の販売ルートで販売したり、オークションを利用して売却したりして利益を得ています。質屋も同様の方法で利益を得ているため両者の違いはそれほどありません。

また買取を専門としている業者もあれば、美術品や骨董品を扱っている店が買取を行っている場合もあります。

仏像を専門に扱うところに強みがある

仏像を処分するために売却することを考えた場合、売却先を選ぶポイントとしては、専門性があるかどうかということです。実際のところ質屋にしても買取業者にしても自社で販売するというケースはそれほど多くはなく、オークションに出品したり販売業者に売却したりするといったことが行われています。

仏像はやや特殊なジャンルで、販売ルートが限られるものになります。また買取をする側にとってもそれなりの目利きが必要で、価値が分からなければそれだけ低い評価になってしまいます。特に製作者や年代が不詳といったものでは、価値が低くみられがちです。そのような点から、正当に評価してもらうためには査定をする人の経験や知識が欠かせない要素となるのです。

その道に強い業者を選ぶことは高額査定をしてもらう上では特に重要となってくるため、仏像の場合、専門とまではいかなくてもその取り扱いが多い業者を選ぶことが大切です。質屋でも仏像を多く取り扱っている店であれば正当な評価をしてくれますし、買取業者でも同様にそのジャンルに強みがあれば正当な価格が提示されます。

また業者によって査定額は変わります。インターネットを使って画像を見てから査定を行っているところもあります。高額で売却したい場合には複数の業者を利用して比較し、高く買ってくれるところを選ぶことも重要な要素となるのです。

 

仏像を処分したいと考え、売却を検討する場合には、それに強い業者に選ぶことです。高額査定・高額買取を行ってもらう上では欠かせません。また複数の業者に査定に出すことで、より高い価格で売却することが可能になります。現代はインターネットという便利なツールがありますから、インターネットを使いより簡単に査定をしてもらうことができます。

おすすめの仏像買取業者5選!

商品画像
商品名日中スタンプ商事エアリユース六角堂古美術永澤買取 福助
特徴中国仏像に特化した専門買取店1,000万円を超える高額でも、現金払いが可能HPに買取実績や買取参考価格を多数掲載創業25年以上、毎年50万点以上の買取実績1955年創業、65年以上の歴史を持つ老舗
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧